日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年6月10日(No5652)   太田真次さんを送る

太田真次さんを送る

スケジュールとしては多少無理だと思ったが、畏友・太田真次さんの葬儀に参列した。太田さんは平成15年4月、胃がんの全摘出手術をされた。私はその3ヵ月前、同様の手術をおこなった。もともと掃除に学ぶ会の仲間だったが、より親密になりお互いに励まし合って生きてきた。会う度にお互いの体温を確かめるように両手で熱い握手を交わしていた。

 

肺炎で入院は一日だけ眠るが如く旅立たれた。安らかな顔であった。善行一途の人生を送れば、さして誰にも迷惑を掛けず旅立つことが出来る。私も人生の終章のときは太田さんのように三途の川を渡りたい。奥さんは気落ちしただろうに毅然としておられた。中田宏さんご夫妻も参列された。畏友の丸山正信さんは鍵山秀三郎さんの名代として参列された。

 

見送ってから丸山さんのカナケンに立ち寄り、近くのデパートで昼食をご馳走になった。塚越康男さん、太田邦夫さんも同席。終わって「万縁の会」のミーティング会場である日本テレビタワーの22階で杉原隆さん、縄田良作さんと横浜大会について懇談。具体的に前へ進み始めた。会議は一歩でも前進しなければ意味はない。その意味では大きかった。

 

終わってソニービルの47階に移動し、いま旬な話題のスカイツリーを遠くから眺めた。東京は空から見ても広くて大きい。最終の新幹線で眠るつもりだったが、寝付かれず京都あたりから熟睡したらしい。終点広島で駅員さんに起こされた。23:54分着。帰宅してシャワーだけ浴び、午前1時出勤し所要を片付ける。今日は24時間行動がまだ続いている。