日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年6月12日(No5654)   連続徒歩通勤ストップ

連続徒歩通勤ストップ

昨年の5月15日以来続けてきた徒歩通勤が、6月10日で途切れた。最近生活のリズムを変え早寝(午後9時)早起き(午前2時)を心掛けているが、意志は固くても身体の方が戸惑っていた。ここ一週間ほどやっと慣れてきた。いつものように午前2時起床したが、何と左膝と腰に激痛がきて起き上がれない。建具につかまって立ち上がったものの歩けない。

 

昨夜は気にするほどの痛みではなかったが、一夜明けて疲労が噴き出したのだろうか。仕事は山積しており、日曜だからといって休むわけには行かない。どうしようかと迷った。実は昨年の5月15日「中国山脈越え100㌔ウオーキング」に参加するためのトレーニングの一環として徒歩通勤を始めた。以来、一日として欠かすことはなかった。

 

昨9日まで389日連続していたが、痛くて歩けなければ仕方がない。断腸の思いで車を利用して会社に来た。雪の日も大雨の日も盆も正月も一日として休まなかった。痛みの原因は前日参加したウオーキング大会の後遺症によるもの。出勤はしたが今度は階段を上がれない。膝が曲がらない。体重を掛けると激痛が走る。骨のところだけに揉んでも効果はない。

 

7時頃まではがきを26通、ニュースの検索、メールの処理、ディリーメッセージを書いていたが、掃除の時間がやってきた。掃除は休んでも誰からも叱られることはないが、自分との約束だけに可能な限り守らなければならない。足を引き摺りながら予定の掃除を終え水撒きも済ませた。ところが無理をした分、階段が上がれない。また1からスタートする。