日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年6月20日(No5296)  生涯学習・石見路ツアー

生涯学習・石見路ツアー

東日本大震災の勃発で自粛していた「生涯学習・石見路ツアー」を2ヶ月ぶりに実施した。昨年の出雲路風土記、吉備路論語に続く三回目の企画である。日頃は毎週水曜日と第二、第四火曜日に講座を開いているが、座学で学んだことを確かめるためにも意義がある。今回は歴史とは無縁だか、人間の生き方を形に見せた事例として『MDS』を加えた。

 

24名の参加者は小型バスで中国山脈を越えた。MDSは自動車運転免許を取得するための滞在型自動車学校である。卒業生は年間6千名を超え、2009年度の日本一である。その素晴らしさはクチコミで若者の間に広まり、Mランドの免許証はステータスになっている。その魅力は「Mランドは免許を取得するだけではなく人間性を磨く場所」の設えにある。

 

たかが自動車学校と思っていた人は、現実の姿を見てきっと驚かれただろう。約8万坪の広大な敷地には、かつて日本人が大切にしてきた文化や生き方がふんだんに盛り込まれている。いろいろなタイプの茶室、世界の名画を集めた美術館、小高い丘に設えられた「北斗」。ここに昇れば視界は360度に広がる。晴れていれば日本海の向こうに朝鮮半島が見える。

 

小河二郎会長から歓迎のあいさつをいただきMランドを後にしたが、何度も訪れているのにいつも新しい学びかある。続いて万葉歌人・柿本人麻呂を祀った柿本神社、国指定である雪舟庭園がある医光寺を観光した。益田市は山陰の小京都と称されるだけに歴史的建造物や文化財なとが多い。ゆっくり時間を取って臨時教室など開いてみたい。