日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年6月21日(No5297)  「万縁の会」いよいよ本番

「万縁の会」いよいよ本番

「万縁の会・四国地区」の9月開催に向けていよいよ具体的に動き始めた。統括責任者の鈴木荘平さん、松山地区世話人・重見弥生さん、それに強力なバックアップをお願いしているホテル奥道後社長の一色誠さん、同ホテル統括支配人の高瀬良さん、支配人の川上克之さん、実質的なお世話をしてくださるセンター長補佐の安宅洋史さんに出席いただいた。

 

一色さんは一期会員さんとしてご支援いただいている。これまで四国支部は広島とセットで開催してきたが、今年は一泊二日のすべてを四国で使わせていただく。一色さんのバックアップで初日の午後は松山地区の講演会、夜は四国四県に呼びかけ奥道後ホテルで交流会、翌日は高松市内で講演会を予定しており3ヵ所で開催することになる。

 

中田宏さんにはご負担をお掛けするが、ともかく今のところ一人でも多くの人と身近で接してもらう、政治家・中田宏の素晴らしさを知ってもらう、そして会員として支えていただく、それがベストだと考えている。全国のモデル地区として何とか成功させたいものだ。その結果によっては、新しいスタイルの活動が展開できるので楽しみだ。

 

呉支部設立に向けての講演会・交流会は好調に推移し、世話人代表の佐々木一幸さんの話によると講演会200名、交流会50名は集る。そこで一気に「万縁の会・呉支部」の立ち上げまで進めたいと意気軒昂。7月が呉、8月は九州、9月は四国の松山→奥道後→高松、10月が中国の益田→広島→もう一箇所、11月は近畿地区と決まった。本番はこれから。