日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年6月25日(No5667)   「夢工房だいあん」研修

「夢工房だいあん」研修

数年前から大学の求人募集の要項に「入社前研修」の項目を入れている。就職内定をした学生を2月中旬に実施していた。必ずプログラムに加えていたのが「イエローハット」、「夢工房だいあん」、「前川林業」である。理由は経営者が尊敬できるからである。「イエローハット」は事情があり訪問できなくなったが、レギュラーの新宿清掃で鍵山秀三郎さんに会える。

 

新人に細かいことを求めてもさして学びにはならないが、勝れた経営者の謦咳に触れることにより、それぞれが持つ潜在能力が触発され社会人として目覚める。この部分が大きい。もっとも受信機の性能次第ではあるが、それなりのコストが掛かるだけに期待している。だいあん代表・光田敏昭さんとは平成8年以来、極めて親密な交流が続いている。

 

新人に学んで欲しいのは光田さんの人間力である。雰囲気は経営者としては極めて穏やか。その人の下で働ける社員は幸せである。社是に「幸福の一致」を掲げているが、それが何かをおぼろげながらでも理解してくれると嬉しい。心が荒んだ世の中ではあるが、商売は戦場での働き。しかし、兵器だけが武器とは限らない。それを超えるものがある。

 

新人2名は光田代表のレクチャーを2時間にわたって受けた。丹念な質疑応答がされたと思うが詳細は分からない。引率の江原部長は板井部長と日々の仕事について懇談した。滝川専務が休日にも関わらず同席してくださった。昨年、半年間わが社で研修した光田大蔵氏も途中から加わった。勝手な願いにも関わらず受け入れられ、貴重な時間を割いてくださったことに感謝。今回のご縁が個々に生かされることを望む。