日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年6月8日(No5650)   トラブル処理を終えた?

トラブル処理を終えた?

もともと週末は一部の例外を除いて仕事を休むように、人間の身体は出来ている。一週間の疲れを癒やし、明日への英気を養うためだ。もっとも稀には過ごし方を勘違いし、月曜日を休む、あるいは朝寝坊する輩もいる。もっともよくない過ごし方はトラブル処理である。野田佳彦首相と小沢一郎元民主党代表は、せっかくの週末を休まずご苦労なことだ。

 

前回の会談で消費税増税に「賛成して欲しい」「反対だ」と決裂したばかりなのに、あえて休日に重々しく再会談した。大方の予想通り決裂した。野田首相は政治生命を賭けて野党と協議する、内閣を改造し小沢推薦の役立たず大臣を首にするこれからはあなたを相手にしない、わが道を歩むと宣言したようなもの。やれるものならやってみろと減らず口を叩いた。

 

4月17日に参議院で役立たずの二大臣の問責決議をして以来、1ヶ月余り参議院は開店休業状態で本会議は一度も開かれていない。政治が下らない問題で停滞している間に、世界の経済は大きくスライスし、日本の企業は円高に泣いている。それでも政局ごっこにうつつを抜かせる先生方は幸せ者。民主党は党名を使いまわす選挙互助会。もともと政党ではない。

 

輿石東民主党幹事長は「選挙はしないことで一致した」というが、そんな約束は消費税増税法案を通すためなら、平気で吹っ飛ばす。いずれにしても長く権勢を誇った小沢一郎の政治生命は間もなく尽きる。選挙になればミーハーの小沢ファミリーはことごとく消える。民主党も少数政党に分裂するだろう。自民党も怪しい。どのように収斂するか分からないが、いずれにしても新しい政治体制に変わりそうだ。吉? 凶?