日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年9月1日(№7078) チャリティイベントがもうすぐ

チャリティイベントがもうすぐ

8月の終わりの2日間、台風10号の影響で東北、北海道は堤防決壊などにより悲惨な目に遭った。濁流が窓から流れ込むテレビのシーンは心が痛んだ。広島の今年は台風も豪雨も無縁だっただけに、自然の荒れ狂うテレビのシーンは言葉の掛けようもない。ボランティアの経験もあるが後始末は大変だ。体力があれば岩手にも北海道にも駆けつけたい思いだ。

 

今年も東日本大震災復興の支援イベントを開催する。今年は初めて社長の企画で実施する。今年が6回目になるが続ける事は難しいが、どこかでキリをしなければならない。5回目が一つのキリだが、6回開けば次は10回目が区切りとなる。今回の豪雨は震災復興の道を容赦なく叩いた。終わりはないが遠くの地では日毎に関心が薄れ、継続支援も難しい。

 

第1回は鍵山秀三郎さんの講演をいただいた。遠方から多くの鍵山信者が参加して下さった。そのご地域の神楽の公演や歌手の皆さんも応援して下さった。今年は異色の方ではあるが元横浜市長、前衆院議員の中田宏さんに講演をお願いした。東北の復興から学ぶべきこと、地域の自主・自立の道筋のことなど話していただきたいと考えている。政治活動とは違う。

 

小さなチャリティイベントだから金銭的に大きな支援は出来ないが、遠くからの関心は被災者の皆さんの心に伝わることだろう。日本は災害が多い国だ。一昨年は多くの死者を出した広島の水害、今年は熊本地方に大規模な地震が勃発した。4か月経過したが熊本城などは被災の姿のままである。応援をしたいが簡単ではない。広島はもっと他に関心を持ちたい。