スタッフブログ

階段フェンス施工

投稿日:2015.12.25 | コメントをどうぞ

 

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

 

 

階段フェンスのご相談を頂きました。

 

エクステリアカタログを開いてビックリ、既存のフェンスとデザインが全く変わらない。

 

築25年くらいのお宅ですからその間変わっていないことになります。

 

なんともガンコというか手抜きというか、、、、、

 

みっともなくて見積もりになりません。

 

お客様はおしゃれなものをお求めなのです。

 

まずはオーダーの鋳物手すりのデザインと見積もりです。

 

おっとりと二週間後見積もり来ました。なんと100万オ-バー。

 

腰が抜けました!ナメテマシタ。

 

急遽ロートアイアンに変更です。

 

ロートアイアンとは普通の鋳物ではなくアルミと鋳物が合体したものです。

 

青錆が出ませんがその分きれいな状態を長期間保てます。

 

ややお求めやすいですしね。これにてご契約。

 

約一か月制作待ちでしたがお客様は大変ご満足いただけたようです。

 

003

 

004

 

005

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です