スタッフブログ

一目惚れ

投稿日:2013.02.25 | コメントをどうぞ

パワフルなエース、金本和宏です。

 

今回は、今回も?私が一目惚れした建材のご紹介です。

 

まずは出合いのエピソードから…。

先日、新入社員研修の引率で茨城県にある『前川林業』さんの“春の展示即売市”に行かせていただきました。

 

会場の広さはなんと、一万坪!広大な会場に木材や銘木材、住宅建材や設備機器など様々な商品が展示されます。

そんなたくさんの商品の中から、運命的に出合ったのが『もみがらボード』です!!

 

CIMG5476_copy

 

この「もみがらボード」なんと“あきたこまち”のもみがらで作られたボードなんです。

作った会社は、秋田杉を使って“他社にない独自製品作り”をスローガンにされている会社。

今までもお付き合いがあり、オール秋田杉でしかも職人さん手作りの下駄箱や秋田杉の腰壁材や

天井材を使わせていただきました。

 

そんな会社が考え出された新作になります。

 

秋田の名産で、しかも今まで捨てられていたもみがらに目を付け、新しい商品を作りだすとは…。

そのアイデアと物作りにかける熱い思いに感動しました。

商品としても優れ物です。

 

①100%自然素材で、呼吸してくれる断熱材にもなる

②着色したり、本物のもみじや枝をあしらうことで無垢仕様のお部屋と相性バッチリの化粧板にもなるんです。

CIMG5480_copy

ただ今、ご相談をいただいているお客様に提案させていただいたところ、とても気に入っていただきました。

お客様とお話ししていたら、もみがらボードを使って、ちょっとしたアイデアを思い付きました!!

現場が完成したら、現場レポートとしてアップしますので、お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です