スタッフブログ

禅と庭のミュージアム

投稿日:2017.07.31 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

福山市沼隈町にある神勝寺を訪れました。

 

豊かな自然の中に点在する伽藍や茶室、庭園、大型インスタレーションなどの施設、

 

またそこで体験できることのすべてがこのミュージアムの、「作品」だということです。

 

(パンプレットから引用)

 

 

白隠の禅画・墨跡を荘厳堂でみることができるということで、

 

庭園を散策しながら奥へと進みました。

 

山の中にあるからか、荘厳堂まで登ると風の音が大きく聞こえます。

 

作品を展示してある空間も禅を表現してあるようで

 

静かに一つ一つの作品をじっくり鑑賞することができました。

 

 

 

 

そして、アートパビリオンがなんともユニークな建物。

 

建築好きにはたまりません!

 

1回20人と限定して入場することができ、水と光と音の演出で非現実世界を体感する不思議な空間です。

 

外部と遮断され、禅の教えをほんの少し感じることができました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です