スタッフブログ

クールリフォーム!!

投稿日:2015.08.20 | コメントをどうぞ

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

立秋とは名ばかりで厳しい暑さに、本物の秋が待ち遠しい今日この頃。

 

そんな残暑を快適に過ごす為におススメなのが、「クールリフォーム!」

 

今回の完成現場レポートは、窓からの日差し・暑さを遮る「アウターシェード」です。

 

お客様のお悩みは「LDKに燦々と差し込みすぎる西日」。

 

大きな掃き出し窓から夕方になると直射日光がこれでもかと降り注ぎます。

 

キッチンに立つのが嫌になるくらい…。

そこでおススメしたのが「アウターシェード」です。

 

 

①金本さん

 

 

部屋のなかに、心地よい日当たりや爽やかなそよ風を招く窓ですが、

夏、室内に入ってくる熱の70%は窓からと言われています。

 

 

窓から入った直射日光はエアコンによる電力消費をアップさせます。

 

そこで、窓で「節電」にもなるのです。

 

 アウターシェードの賢い特徴は3つ

 

①窓の外で強い日射熱を遮断することで、室内温度の上昇を抑え、

エアコンなどによる電気使用量の低減に効果を発揮します。(節電効果)

 

 

②日中は外からの視線を程よくカットしてプライバシー確保。

室内からは透視性がよく、開放感いっぱいの印象。

完全に日の光を遮るのではなく、心地よい明るさがあり、外の景色も楽しめます。

 

 

③使用しないシーズンや強風時は、スプリングで簡単に巻き上げ、

コンパクトに収納出来ます。

 

2階のベランダの窓や、ヒサシや雨戸のある窓でも取付可能です。

住まいを「さらっとすずしく快適に」クールリフォームがおススメです。

 

 

写真②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です