江原文男

鉄骨補強

投稿日:2019.08.28 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

お客様から「キッチンをオープンにしたい」との要望があり、キッチンと居間の間仕切り壁を取ることに。

今まではキッチンが孤立していましたが、家族みんなと顔を合わせながら調理したいとの思い。

問題は壁の中にある柱を取らなくてはならないこと。

鉄骨職人と検討し、長さ4m、高さ20cm、重さ120kgのH鋼を入れ、両端を柱で支えることにしました。

ジャッキで2Fを支えておき、柱を抜き取り、力自慢の職人5人掛かりで持ち上げてボルトで固定。

 

 

これならしっかりと支えてくれるでしょう。

予定より工期が延びてしまいましたが、お客様も「大満足」とのお言葉をいただき、嬉しい限りです。

 

 

 

 

ベストショット

投稿日:2019.07.19 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

連休に出かけた時の写真です。

海辺で夕陽を見ながら6歳(友人の子供)と48歳(私)が語り合いました。

何を話していたかは内緒ですが、撮影した友人は「ベストショット」と自信満々でした。

大人になり、お酒を飲む機会があったらこの時の話をしてみよう。

覚えているかなー

防蟻工事(シロアリ)

投稿日:2019.06.24 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

湿度が多いこの季節、シロアリが一番活発になる時期でもあります。

マルコシで過去に防蟻工事をさせていただいた方に、保証(5年)切れのご案内をさせていただいております。

5年から10年を経過したお宅が対象で、早速ご連絡をいただき、施工することになりました。

 

 

 

床下の木部へ薬剤の散布と土壌処理だけでなく、玄関や勝手口周りも処理します。

 

 

普段見えない床下はつい忘れがちですが、定期的に施工することで大切な家を守ることができます。

ご不安な方はマルコシまでご一報くださいませ。

 

カープ観戦

投稿日:2019.05.20 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

5月15日(水)カープ対ヤクルト戦を会社の保養で社員6人が観戦してきました。

3年ぶりの球場は赤で埋め尽くされ、圧倒的でした。

 

 

試合は9回裏7-3でヤクルトリード。負けを覚悟しましたが

そこから連打、押し出しでまさかの同点。

興奮覚めやまぬまま延長10回裏。

4番の鈴木選手が見事なツーランホームランでサヨナラ勝ち。

逆転のカープを見事に見せてくれました。

 

 

最高の試合を観戦でき、リフレッシュし、次の日からの仕事も張りきれます。

チケットを準備してくれた会社に感謝です。

 

 

咲き誇る花

投稿日:2019.04.05 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

サクラも満開ですね。

散るまでの短い間に花見の予定を入れたいものです。

わが社の花壇ではパンジーが咲き誇り、チューリップが花を咲かせ始めました。

 

 

250の球根を植えたので今から次々と咲き誇るでしょう。

 

 

通行される方からも「きれいねー」と声をかけられます。

 

 

マルコシ前を通られるときは目を癒してくださいね。

 

ブロック塀補強工事完成!

投稿日:2019.01.30 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

ブロック塀補強工事が完成いたしました。

 

前回のブログでは配筋まででしたが、立上りの生コンを打設し、

 

フェンスも立て、手洗い場も設置しました。

 

お客様もこれで安心して生活できます。

 

地震でのブロック塀倒壊で問題となっています。

 

ご心配の方はマルコシまでご一報下さいませ。すぐに調査に参ります。

 

リアライヴ高陽様

投稿日:2018.12.25 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

真亀に今春オープンした「リアライヴ高陽」さんから、

 

外部木部の汚れが気になるとのご相談をいただき、調査に伺いました。

 

タイルの外壁に、一部だけヒノキの板が貼ってあり、モダンな造りになっていました。

 

素材を生かすためか素地のままのヒノキは風雨にさらされ、汚れが目立ってきていました。

 

 

ご提案を承諾していただき早速工事に取り掛かりました。

 

今回は美装職人の出番です。

 

 

 

 

 

表面をペーパーヤスリで擦り、染抜き材、乾燥、洗い戻し、

 

保護材塗布の工程を経てここまできれいになりました。

 

通行人の方も興味深く、何人もの方から声をかけられ、説明をさせていただきました。

 

お施主様もご満足いただけました。

 

和室の柱などが日に焼けて黒くなってきたら上記の工程できれいになります。

 

気になる方はご一報ください。

 

地盤沈下 補強工事Ⅰ

投稿日:2018.11.26 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

土留めのブロック塀が傾き、地盤が沈下。

 

エコキュートがどんどん傾く事態に。

 

2度ほどエコキュートの傾きにパッキンを噛まして調整をしたものの、

 

ブロック塀に亀裂が入ったことを期に、補強工事をすることとなりました。

 

ブロック塀は施主様先代のお父様が自作されたとのこと。

 

当時の施工は無筋(鉄筋が入っていない)が当たり前でした。

 

何十年もたち、劣化と土の圧力に耐えられなくなってきと考えられます。

 

基礎コンクリートの上に鉄筋を組み、型枠をして生コンを打設します。

 

今回は鉄筋を組み、土台となるコンクリートを打設し終えたところまでです。

 

 

 

 

次回は完成をお届けいたします。

防水点検のご案内

投稿日:2018.10.25 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

10月初旬に弊社発行のフォーラム新聞と一緒に防水点検のご案内をポストに入れさせていただき、

 

早速お問い合わせの電話をいただき、点検させていただきました。

 

お話を伺うと20数年前にやったきりで、その後点検も行っていないとのこと。

 

まだ雨が漏っていることはないが、見えないところなので心配で・・・。

 

友達に話したらマルコシを勧められて、

 

案内チラシも見ていたので思い切って点検を依頼したとのこと。

 

実際に点検してみると、経年による防水層の割れ、ヒビなどが多数見受けられました。

 

雨漏りしていないのが幸いでした。写真でご説明し、ご納得いただき工事に取り掛かりました。

 

心配だと思ったら、お電話ください。すぐに点検に駆けつけます。

 

 

 防水工事

投稿日:2018.09.28 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

テラスハウスで防水工事をさせていただきました。

 

1F和室の照明器具に雨が溜まっているのに気づき、ご相談をいただきました。

 

43年間一度も防水をやり替えてはおらず、とうとう寿命がきたようです。 

 

敷いてあるブロックを撤去し、モルタルで勾配を取り、FRP(繊維強化プラスチック)

 

防水で施工させていただきました。その上に長尺シートを張り、雨の日でも滑らないように。

 

 

 

 

お客様は見違えてきれいになり、大変ご満足頂いたようです。

1 / 1012345...10...最後 »