江原文男

瓦の凍害

投稿日:2020.09.14 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

凍害とは、

屋根材中の水分が0℃以下になった時の凍結膨張(水が氷ると体積が大きくなる現象)によって発生するものであり、

長年にわたる凍結(氷ること)と融解(融けること)の繰り返しによって屋根材の材料が徐々に劣化することです。

水が氷る際、自由に膨張できる場合には、約9%の体積膨張をします。

材料の中の小さい空隙の水が氷るとき、自由に膨張できない場合、空隙の壁に圧力が作用して、

材料の強度を超えたときにひび割れが生じます。

ひび割れが拡大していくとやがて、剥がれなど屋根材の機能を低下させる劣化と発達していきます。

写真は瓦の一部分が劣化し、形を成さなくなった状態です。

 

築14年

投稿日:2020.06.29 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

我が家のマンションも築14年になりました。

組合のほうで共有部分の大規模改修の準備を進めているようです。

所有部分は自己で直さないといけません。

我が家もガスコンロ、食器洗い乾燥機が壊れだし、取替えすることにしました。

昔の機器は長寿命でしたが、最近の機器は10年で寿命が来るようです。

突然使えなくなると困りますので、10年過ぎたら機器の取替えをおすすめいたします。

 

 

 

 

梅雨の大雨

投稿日:2020.06.17 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

今年も梅雨に入り、近年特有の大雨を降らせます。

普段の雨では漏らない屋根も、この大雨で雨漏りをしだします。

鉄板屋根のサビ、天窓のシーリング切れなど症状は様々ですが

この機会に点検をおすすめいたします。

雨漏りする前に処置し、安心の生活を。

 

屋根瓦調査

投稿日:2020.04.29 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

お客様から屋根の点検のご依頼をいただきました。

普段見えないところなので不安に思っている方も多いと思います。

かと言ってお客様自身が屋根に昇るわけにもいきません。

そんなときはマルコシへ連絡いただければすぐにお伺いし、点検させていただきます。

今回調査させていただき、棟のずれを発見いたしました。

 

 

すぐに応急処置を施し、雨漏りの心配を解消いたしました!

お客様にも安心していただき、嬉しい限りです。

屋根や床下は見ることが難しいのでご一報いただければ江原が急行いたします。

 

次世代住宅ポイント

投稿日:2020.03.26 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

次世代住宅ポイントを利用して、浴室の工事を行いました。

 

 

対象は、高効率給湯器、高断熱浴槽、段差解消、手すりの取付、節湯水栓で

68,000ポイントが付与されます。

そのポイントで、食品、家電など様々な商品と交換ができます。

3月末までの期間でしたが、国の予算は残っていました。

期間延長もささやかれていましたが、新型コロナウイルス関係に回ってしまうのか。

どうなるのでしょう?

 

ショールームイベント開催

投稿日:2020.02.06 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

TOTO広島ショールームでは「キッチン、バス祭り」が2月3日(月)~9日(日)まで開催しており、

クリナップ広島ショールームでは「キッチン、バスフェアー」が2月14(金)~15日(土)まで開催されます。

TOTO広島ショールームでは

「大ガラポン抽選会」や「小倉縞縞 ハンカチーフ」・「高級チョコレート」のプレゼントなど、

期間中はお得がいっぱいです。ぜひご来場下さいませ。

寒いこの季節、あったかお風呂の改装を考えられてはいかがですか。

 

 

1月より復帰

投稿日:2020.01.16 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

10月から3か月間「介護休暇」を取得し、母親の介護環境を整えるため、栃木県の実家に帰っておりました。

何とか環境を整え、今月より復帰することとなりました。

久しぶりに会うお客様から「お帰り」との声をいただき、改めてお客様のありがたみを実感いたしました。

留守をしていた分を取り戻すべく頑張りますので、不具合など何なりとお申し付け下さいませ。

 

鉄骨補強

投稿日:2019.08.28 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

お客様から「キッチンをオープンにしたい」との要望があり、キッチンと居間の間仕切り壁を取ることに。

今まではキッチンが孤立していましたが、家族みんなと顔を合わせながら調理したいとの思い。

問題は壁の中にある柱を取らなくてはならないこと。

鉄骨職人と検討し、長さ4m、高さ20cm、重さ120kgのH鋼を入れ、両端を柱で支えることにしました。

ジャッキで2Fを支えておき、柱を抜き取り、力自慢の職人5人掛かりで持ち上げてボルトで固定。

 

 

これならしっかりと支えてくれるでしょう。

予定より工期が延びてしまいましたが、お客様も「大満足」とのお言葉をいただき、嬉しい限りです。

 

 

 

 

ベストショット

投稿日:2019.07.19 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

連休に出かけた時の写真です。

海辺で夕陽を見ながら6歳(友人の子供)と48歳(私)が語り合いました。

何を話していたかは内緒ですが、撮影した友人は「ベストショット」と自信満々でした。

大人になり、お酒を飲む機会があったらこの時の話をしてみよう。

覚えているかなー

防蟻工事(シロアリ)

投稿日:2019.06.24 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

湿度が多いこの季節、シロアリが一番活発になる時期でもあります。

マルコシで過去に防蟻工事をさせていただいた方に、保証(5年)切れのご案内をさせていただいております。

5年から10年を経過したお宅が対象で、早速ご連絡をいただき、施工することになりました。

 

 

 

床下の木部へ薬剤の散布と土壌処理だけでなく、玄関や勝手口周りも処理します。

 

 

普段見えない床下はつい忘れがちですが、定期的に施工することで大切な家を守ることができます。

ご不安な方はマルコシまでご一報くださいませ。

 

1 / 1112345...10...最後 »