江原文男

汚水管洗浄

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

最近、汚水のマスが詰まって流れないというご相談が続きました。

 

マスのふたを開けてみると木の根っこがコンクリートマスとパイプの間から侵入し、

 

汚水を堰き止めています。運よくすぐに流れはしましたが、

 

普段からマスを開けてこまめにチェックをする必要があります。

 

 

 話を伺うと建てて以来40年も開けたことがない。

 

鉄蓋は錆びてビクともしないことも。

 

年に一回はメンテも兼ねて、汚水管洗浄をお勧めします。

 

写真のようなホースの先から水が逆噴射し、高圧で管内を洗浄していきます。

 

 

 

 

 

これでヘドロもすっきり落ち、汚水の流れもよくなります。