江原文男

カープ観戦

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

5月15日(水)カープ対ヤクルト戦を会社の保養で社員6人が観戦してきました。

3年ぶりの球場は赤で埋め尽くされ、圧倒的でした。

 

 

試合は9回裏7-3でヤクルトリード。負けを覚悟しましたが

そこから連打、押し出しでまさかの同点。

興奮覚めやまぬまま延長10回裏。

4番の鈴木選手が見事なツーランホームランでサヨナラ勝ち。

逆転のカープを見事に見せてくれました。

 

 

最高の試合を観戦でき、リフレッシュし、次の日からの仕事も張りきれます。

チケットを準備してくれた会社に感謝です。