金本和宏

見えにくくて傷みやすい…

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は屋根工事の現場レポートです。

 

お客様のご依頼を受けて行った屋根の点検で見つかったのは、

屋根の中でも雨漏りが発生しやすい部位、「谷板金」の劣化でした。

 

谷板金とは屋根と屋根の面が出会う凹んだ部分、谷の形になった部分に配置されている板金のことです。

ちょうど、ここを雨水が流れるので谷樋と呼ばれることもあります。

凹んだ部分にあるので、結構な死角になっています。

屋根に上ってみないと確認出来ない事がほとんどです。

 

板金と呼ばれることからも分かるように谷板金は金属製。

谷樋と呼ばれることからも雨水が流れるところです。

腐食しにくい金属から作られていますが、経年でやはり傷んできます。

酸性雨の降水により、谷板金素材(主に銅)を腐食させる化学反応が起きている事が原因で、

瓦屋根に施工されている谷板金ではその影響が顕著です。

 

谷板金の不具合が原因となっている雨漏りを防ぐ為に

谷板金のあるお住まいの方はある程度の築年数が経ったら

定期的に点検をしてあげましょう。

 

点検の御用命はお気軽にマルコシまでどうぞ。