山野幸恵

基礎補強

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

築45年、軽量鉄骨の住宅のリフォーム工事を行います。

 

お施主さまの一番気にされている部分は基礎の劣化です。

 

今回は基礎補強の点検の様子をレポートします。

工学博士が住宅の基礎状況をチェック。

 

打診棒で亀裂の具合を音で判断し、目視と合わせて確かめて行きます。

 

床下の状況もチェックし、工事方法を検討。

 

 

12月からいよいよスタートです。