山野幸恵

和室美装工事

はじける笑顔の山野幸恵です。

和室リフォーム工事が進行中です。今回のメイン工事は、和室の洗い工事。

白木部分は、年数とともに日焼けをしたり床の間は花瓶をおいて床板に水シミがついたり・こすれたり。

そんな時にお勧めなのは、白木洗い工事です。

神社仏閣などもこのような格式高い場所では

この白木洗い工事を定期的にして本来の木を保護・管理しています。

 

こちらは床の間のビフォーアフター。

工事をする前は、色が抜けたように白けたところがありましたが

以前より少しツヤを押さえて明るく仕上げました。

木を傷めないように、薬品を使い分け木部に塗っていきます。

工程は、剥がし→中和→保護をして仕上げていきます。

お客様も初めての工事で

「どんな風に仕上がるか楽しみだったけど、きれいになるもんだね~」

と驚かれていました。

 

 

こちらの写真は、階段下収納扉のビフォーアフター。

少しつやを出し、着色もして生まれ変わりました。