山野幸恵

手すり工事

はじける笑顔の山野幸恵です。

年齢を重ねてくると下肢筋力の低下や体のあちこちが思うように動かせなくなってきます。

階段を降りるのも、一段ずつゆっくりと。

お客様にお聞きすると、横歩きをしたり、よつんばいで上がり降りすることもあるそうです。

とっさの時に掴まるところがないとヒヤッとしますね。

階段の蹴上が高いときは、手すりがあるといざという時に役に立ちますし

手すりを掴んで上がり降りすると安心感も増しますね。

 

あると便利、付けて損なし 

 

今回は、介護保険を利用して外手すりを付けさせていただきました。

                       工事前                  工事後