スタッフブログ

何が出来るかな??

投稿日:2019.09.10 | コメントをどうぞ

パワフルなエース!金本和宏です。

こちらは、杉の無垢一枚板です。リフォームで使う為に、きれいに磨きを掛けました。

 

 

杉は日本の固有種。

古くは法隆寺(奈良)や、千利休の茶室にも利用されてきた、日本人にとってなじみの深い建材です。

 

ここで杉の特徴をご紹介。

基本的に積雪の影響を受けにくい場所に生え、天高く真っすぐに成長する樹木です。

そのため、木目は直線的で、節が少ない特徴があります。

衝撃を吸収しやすいため、お子様を含め、高齢者やペットなど、家族全員にやさしい建材と言うことができます。

その杉の中でもこの無垢板は、国産材ブランドの一つの「吉野杉」でございます。

 

吉野杉とは?日本の人工三大美林のひとつ。

奈良県の中心にある日本最古の人工林地帯(吉野川上流)で育った杉です。

節が少なく、淡い紅色をしています。年輪の幅が狭くて均一なため、杉の中では比較的強度が高いです。

香りの良さもまた、吉野杉の特徴です。

さて、そんなプレミアムなブランド材が、どんな姿になってお客様の住まいに溶け込むのでしょうか?

完成しましたら、またブログでご紹介致しますのでお楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です