スタッフブログ

基礎は家の要

投稿日:2019.11.21 | コメントをどうぞ

パワフルなエース!金本和宏です。

現在、リノベーション工事を施工させていただいている現場から。

築45年のお住まいを只今、スケルトン状態(柱や梁の状態)で工事中です。

今の工程は基礎の補強工事です。

さすがに、築45年ともなると既存の基礎もかなり劣化をして、弱くなっている状態でした。

基礎は家の要。そのままという訳にはいきません。

そこで、今施工しているのが、タイフォー木造住宅の基礎補強工法「ホーム・ディフェンダー」。

ホーム・ディフェンダーは基礎部分を連続ガラス繊維強化プラスチックとファイバーアンカーで基礎を補強していく工法です。

引っ張り強度があり、弱くなったコンクリートの弱点を効果的に補強してくれます。

 

 

 

 

 

大切な住まいの「力持ち」の基礎をまずは、甦らせています!

又、続けてリノベーション工事の途中経過をご報告いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です