スタッフブログ

外装リフォーム

投稿日:2020.02.18 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

2月~3月にかけて、担当の倉掛地域では、外装工事がちらほら。

築20年以上の家が多く外壁の塗装は気になるところです。

訪問販売はよく来るらしく、中には夜7時を過ぎて押しかけてくる業者もいるとのこと。

ちょっと怖い所ですね。

外壁の塗り替えのチェックポイントはいろいろあります。

 

                  ①新築からまたは、塗り替えをして10以上経過していること。 

                  ②外壁を手で触ると白い粉がつく。

                   紫外線で塗装膜が劣化しておこるチョーキング現象がおきているのです。

                   これは、外壁の防水性能がなくなっているので塗り替えのサインです。

                  ③外壁にクラック(ヒビ)や膨れが入っているのが確認できる。

 

 

などです。どのような工程で進むのか。どのような機能のある塗料を塗るのかなど。

知っておくと役に立ちますよ!

3月中旬は外装見学会を倉掛地区で開催予定です。よろしければ、ぜひお立ち寄りください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です