スタッフブログ

バス停ベンチ作成工事

投稿日:2020.02.25 | コメントをどうぞ

 

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

バス停にベンチを寄贈したいとのご要望のお客様を高陽白木商工会からご紹介いただきました。

ご要望は自然な感じのベンチで、とのこと。

公共工事の経験もなく、予算も限られているのでいろいろと手を尽くして調べました。

災害時には炊き出しの機能を持つかまどベンチや北海道の丸太ベンチなど

いろいろとバリエーションはありましたが、結局割と無難なところで落ち着きました。

やっぱり不特定多数の方がご利用になられるので

公共工事(公園など)で採用されている実績も大事かな? と思いました。

到着を待って自社で組み立てしてコストカット。

 

 

オリジナルプレートも三回の作り直しを経てやっと納得できるものが到着しました。

 

 

今月中には設置予定です。

町内のどこのバス停に設置されるか皆さん探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です