スタッフブログ

古いブロック塀のリフォーム!

投稿日:2020.03.04 | コメントをどうぞ

パワフルなエース!金本和宏です。

今回は、ブロック塀のリフォーム現場のレポートです。

見た目はしっかりしているように見えても

実は危ないブロック塀が皆さんの身近な所にも潜んでいませんか?

今回工事させていただいたお客様も

「家はマルコシでリフォーム工事をして安心になったが

外回りの境界ブロック塀にヒビが入っていて、地震がきたら不安」

とご相談をいただきました。

 

 

ブロック塀の耐用年数は、規定を守られた設計・施工のものでも約30年といわれています。

ブロック塀は常に外気にさらされている環境にあるため、劣化を防ぐことはどうしてもできません。

 

 

さらに、ブロック塀の新耐震基準は1981年の建築基準法改正時に設けられたので

それ以前に設置されている塀は技術基準を満たしていない可能性も十分にあり得ます。

 

そこで今回、広島市で行っている「広島市民間ブロック塀等撤去補助制度」を活用して

お得にブロック塀のリフォーム工事をさせていただきました。

広島市民間ブロック塀等撤去補助制度は、地震時におけるブロック塀等の倒壊等による被害を防止し

市民の安全を守るため、危険な民間ブロック塀等の撤去費用の一部を補助する制度です。

 

全てブロックだった塀は、花壇がある場所は化粧ブロックに

その他の所はアルミの目隠しフェンスをご提案いたしました。

ブロック塀の危険性は気になるが、防犯やプライバシー保護の観点から塀をなくすのはちょっと……

という場合には、目隠しフェンスへの交換がおすすめです。

 

 

 

全体の色調を合わせて、スッキリ・おしゃれな外構に大変身!?

お客様のお悩みを、あの手この手を考えて解決させていただきます!

古いブロック塀のリフォームも金本にお任せ下さい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です