スタッフブログ

襖の張替

投稿日:2020.06.05 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

襖の張替工事をしました。

襖柄はたくさんありお客様も迷われます。

流行もあり最近は無地系のシンプルな柄がよく選ばれます。

松や竹の柄はなかなか貼ることがなくなりました。

 

今回のお客様は、カタログを開いて30秒で即決定!

選ばれた理由は、つばき柄だから。 

府中町のお客様でこよなくつばきを愛されているお客様なのです! 納得です。

ちなみに府中町の花はつばきなんですよ。ご存じでしたか? 

 

古くから町内の神社や寺院の境内に自生し

呉婆々宇山にはやぶつばきの群生が見られ町民に親しまれていたことから

気品があり清楚で情緒に満ち、庭園樹のほか生け花としても愛好されている「つばき」こそが

府中に最もゆかりのある花として制定されたそうです。(府中町のHPから引用)

 

以前は、府中町のくすのきプラザでつばき祭りも地域の皆さまと開催されていました。

私も誘っていただき見に行かせてもらいましたが

とても華やかでつばきが踊っているような素敵な会場だったのを覚えています。

 

襖もつばき柄で張替えお部屋も明るくなりました! 

ありがとうございました(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です