スタッフブログ

秋の芸術鑑賞

投稿日:2020.10.09 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

「光陽会 広島支部展」 「第50回 渦展」の同時開催へ行ってきました。

新型コロナウィルスの影響で、4月、5月に開催予定だった光陽展が中止となっていましたが、

広島支部として10月に開催され、鑑賞させていただきました。

 

今回は、他県の方の作品は展示がなく残念でしたが、

広島の作家さんの新しい作品はすばらしいものばかりでした。

お誘い下さったT様は今回、3作品を展示されていました。

T様の作品の大好きなところは、光と影のバランスです。

吸い込まれるように作品をずっと見ていられますし、

その空間にいるような感覚を覚えるからです。

静かでちょっと緊張するような空間に

横からサーっと吹き込む風が心地よいそんな雰囲気を感じられます。

いつもお誘いいただき楽しみにしています。

ただいま、北広島町で個展も開催中。

卒寿を迎えられ作品作りへの希求はまだまだこれからだそうです! 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です