スタッフブログ

マンションリフォーム【フローリング貼替】

投稿日:2021.11.22 | コメントをどうぞ

 

 

本日の施工事例は【マンションリフォーム】!
その中から【フローリングの貼り替え】についてご紹介!

 

 

今回ご相談していただいた動機は、
①日当たりのいい窓付近の床の日焼け
②キャスター付きの椅子でよく過ごす場所や、よく通る場所の床の劣化
が気になったからとのこと。

 

 

今回使用したフロアは、ウッドワンの防音フロア!

防音フロアは、床材の中にクッション材が入っており、防音機能の備わったフローリングを指します。

マンションに多く用いられ、歩くと少し沈むような感覚があります。

また、ワックスフリーのフロアなので、定期的なワックスがけをする必要が無く

とてもお手入れが簡単です!

 

すり傷、ひっかき傷、キャスター傷にも強く

目立った傷や凹みが発生しにくい表面性能を有しています。

 

 

工事が終わり、やはりみなさん思うのは

「綺麗にしたんだから、この綺麗さを長持ちさせたい。」

 

現在のフローリングはワックス不要、傷が付きにくいなど

長持ちしやすい商品が多く、お手入れが簡単になっています!

 

さらに!日々の簡単なお手入れや家具の置き方を工夫することで

フローリングの寿命を長持ちさせることができます。

 

そのポイントはこちら!

 

①お手入れは掃除機と乾拭きのみ!
ワックス不要なので、面倒だと感じていた方でもこれなら楽に!

表面に汚れが付きにくいコート仕上げになっているため、日々のお掃除も楽々です。

 

②家具の下には緩衝材!
一点に重さが集中することにより、時間が経つとその部分だけ劣化しやすくなります。

綺麗に長持ちさせるためには、保護板や緩衝材を

重い家具の脚の下に用いて、重力を分散させることがポイント!

また、キャスター付きの椅子や家具はラグや絨毯の上での使用をオススメします!

 

③暖房器具の下にもマットなどの敷物!

これからの季節に必要となるのがヒーターなどの暖房器具。

これらの温風や熱気が床に直接当たると、ひび割れや変色が発生する可能性があるので

小さなマットなどで保護することがポイントです。

 

 

フローリングの平均寿命は約10年~20年と言われていますが

これらの簡単なお手入れや家具の置き方で、さらに長持ちさせることが可能となりますので、

ぜひみなさんも試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です