日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年5月17日(No5262)  徒歩通勤の復活

徒歩通勤の復活

6月11~12日にかけて「MDS」の『100㌔ウォーキング』大会が開催される。広島県・戸河内町を起点とし、島根県・益田市にある同社の本社がゴール地点となる。中国山脈越えのコースだが、車なら2時間ほどの道のりだ。単純に計算すれば1時間4㌔として25時間で完歩できる。現実にはそれほど甘くはないが、体力と意思があれば不可能ではない。

 

リタイヤを前提として申し込んだ。4時間で20㌔歩く予定。肉体的な老化が著しく目立つ昨今だが、6月11日は早朝の公園清掃から午後3時まで自由に使える時間がある。試してみない手はない。といって何の準備もなく参加しては失礼に当たる。効果のほどは分からないが、早速、徒歩通勤に切り替えた。折角だからゴミ拾いをしながらになる。

 

この手の決心は「明日から…」では、ほとんどの場合自己弁護しながら口先だけに終わる。即はじめれば継続できる。踵から着地し、爪先で蹴るように歩く。はじめは足が重かったが、やがてリズミカルになり体重移動がスムースになる。徒歩通勤だと威張っても、片道25分だから大したことはない。帰宅時間の門限はないから簡単だが、出勤のときは困った。

 

実は毎朝、日の出をデジカメで撮っているが、遅くても4時50分に自宅を出ないと間に合わない。さらに夏至までは日の出時間が毎日早くなる。計算で6月10日には4時20分にわが家をスタートすることになる。幸い最近は省エネ宣言で、これまでと違い社員の退社時間も早くなるはずだ。少なくとも午前様からは開放される。決めたことだから続ける。