日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年7月24日(No5330) 胸がわくわくする感動

胸がわくわくする感動

茨城県の田中薫さんのお勧めで昨年から「みやざき中央新聞」を購読している。全紙二面のモノラル週間新聞だ。田中さんは「Mランドニュース」にも「五行詩」を寄稿している。会ったことはないが10年前からご縁がある。滅多に読むことはないが、7月18日号に眼が行った。タイトルは「営業は人生そのものである」。書き人は編集長の水谷人さん。

 

難しい理論が実に分かりやすく書き上げられている。「あなたが話をしていてイヤだなあと感じる人はどういう人ですか」。①横柄な人、②嘘をつく人、③不潔な人、④知ったかぶりをする人、⑤場の空気を乱す人、⑥話を遮る人、⑦話を横取りする人、⑧話を聞かない人、⑨話を否定する人、⑩不安にさせる人。その通り。すべて腑に落ちる。

 

ビジネスで人と接する人はこの逆を行けばいいという。①謙虚である、②正直である、③清潔である、④どんなことにも感動できる、⑤バランス感覚がある、⑥順番を守る、⑦相手に敬意を払える、⑧聞き上手である、⑨相手を認める、⑩相手を安心させる。営業のノウハウというよりコミュニケーションの基本だと水谷さんは説く。当たり前のことをコツコツ。

 

まだ続くがいっぺんに感動してしまった。水谷さんが書いた著書をすぐ注文した。①「日本一心を揺るがす新聞の社説」①と②、それに「みやざき発・夢未来」の三冊。トイレで読み始めたが止まらない。どうも人生に対する考え方が、よい方に変わりそうだ。食事もしないで続けて読みたくなる本に始めて出会った。思考回路がシンプル&ポジ音を立てている。