日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年4月22日(No5603)   妻とテレビ出演

妻とテレビ出演

旧知のテレビディレクター・渡辺由恵さんから、久し振りに電話が入った。渡辺さんはこれまで数々の特集番組やテレビ出演で心入れをしてくれている。主なものだけ拾っても「親子農業体験塾」、「公園清掃」、「JR駅清掃」、「通学路清掃」、「卒業記念トイレ磨き」や「金曜討論」など。地道な活動にいつも光を当ててくれている。用向きはテレビ出演のお話。

渡辺さんが勤めるテレビ局の新番組「突撃! おじゃまめし」への出演依頼だ。これまで20数年間、各局のテレビ番組に出演しているが、妻と二人は初体験になる。夕食がテーマだから、主役は妻だ。初めてで最後の機会かもしれない。快諾した。それからが妻にとっては戦争になった。電話が入ったのが午後3時、取材は8時からという慌しさ。

わが家の夕食は私の事情により極めて質素。冷蔵庫の扉を開けてチェックするという話だが、日頃は空っぽの状態。多少の見得もあって食材を買い求めに走る。テレビ映りがいいように献立も変更。掃除や片付けまで戦場のような3時間だったらしい。タイトルが「突撃!…」だから文句は言えない。女性レポーターが元気のいいあいさつで玄関を開けて登場。

慣れない妻は完全に舞い上がった。無理もないが矢継ぎ早の質問に受け答えもしどろもどろ。私にも「住まいへのこだわりは?」、「妻への思いは?」、「食事の味は?」、「会社経営でもっともよかったことは?」などと鉄砲玉が飛んできた。放映は4月26日の予定。どのように編集されるのか見当も付かないが、楽しみにしている。妻はぐったりと疲れ切っていた。