日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年5月21日(No5632)   オレンジフェスタの集客に成功 

オレンジフェスタの集客に成功

5月19日午前10時から午後4時まで本社の社屋と駐車場を使って、第6回オレンジフェスタを開いた。テーマは「癒・食・住」。来場者は予想をはるかに超えて120組、155名の来場があった。もともと動員目標が100名、前日の確約が70名程度だったから、いまどきとしては大成功の部類に入るだろう。しかも滞在時間がかつてないほど長かった。

 

イベントの内容はガレージ健康食コーナー。特製らーめん、玄米のおにぎり、旬の山菜のてんぷらなど提供。社屋一階は、健康建材展示コーナー。シロアリ、塗り壁、カテキン畳、炭のイオン化、無垢材の実験。二階は防災講座。三階は健康講座。四階はプロが伝える掃除講座。階段にはリフォーム施工写真展。各階の講座はすべて三講座の設定で繰り返し。

 

講座はすべて定員10名と定めていたが、いずれも定員の2倍から3倍のお客様で溢れた。講座に入りきれなかった人は一階の展示コーナー、ガレージの健康食コーナーで楽しみながら時間待ち。ほとんどの来場者が4~5時間滞在し、終日賑わった。もしもライバル社が敵情視察したとしたら、賑わいの真実が分からず戸惑ったのではないだろうか。

 

ほとんどの来場者が「フォーラム特集号」や「案内はがき」を持参されたから、今回の広報手段は作戦通りだったと言える。リフォームのイベントには必須の機器展示や販売意図がゼロだったのも功を奏した。商売をしないイベントに何の意味があるかという向きもあろうが、ともかく来場、そして親しんでもらうことが最優先。すべてそこから始まる。