日々雑感~デイリーメッセージ~

平成25年8月7日(No6075)   講座も夏休み

講座も夏休み

8月といえば夏休みを連想する。講座も「生涯学習・プラスワンステージ」は完全夏休み。毎週水曜日に受講されるゲストも、もちろん講師のみなさんも来社ゼロとなる。あれほど毎週賑わっていたのに寂しいと思う。会社の繁盛は賑わいがもたらすと信じているから、「人生講座」と「住まいの物語」は心の安定のため休まない。開催は6講座。お休みは5講座。

 

人生講座も3ヵ月開いて1ヶ月休んでいた。ところが3年前、夏休みでも休まないで!と要望があった。そのため岡山県の閑谷学校で論語を学ぶツアーを企画した。昨年は人生講座のメンバーで「だんだん工房」(島根県)へ焼き物の勉強に行った。主宰される井上幸子さんとご縁が深まり、小粋なギャラリーの出展、竹の子学園の陶板焼き指導に繋がった。

 

講座も一つのイベントであるが、質が悪ければ見放されて先細りになり、やがて消滅する。そして二度と立ち上がれない。イベントとはそういうものである。どんなに叱咤激励してもダメなものはダメ。だから広がるように先を見越した手を打っていく。「人生講座」は来年2月までのスケジュールを、「住まいの物語」は1月に年内の計画を立てた。だから前に進む。

 

「住まいの物語」は6月から《山田のもてなし》が加わった。今のところファンづくりは、講座とフォーラム新聞しかない。ファンがいなければよいお客様は得られないし、良質の注文も見込めない。友人のコンサルタントは打つ手は無限だというが、そんなに当たる企画は思いつかない。夏休みをするほど心のゆとりはない。企画はすべて「妄想」から生まれる。

 

夏休みは6日間あるが、うち2日間(昼間)だけお墓参りする。夏休みが出来ないのは、いつも不安が消えないから。毎日出勤して掃除をし、水を撒かねば心の安定が得られない。