日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年4月18日(No6329)   第8回「生涯学習・歴史探訪ツアー」

第8回「生涯学習・歴史探訪ツアー」

車内は「生涯学習」講座の常任講師による講義のオンパレードである。レクリェーションのバスツアーは多いが、熟年者対象の学習ツアーは珍しいのではないか。バス講座のメイン講師は小山正さん。まず見学コースの概要。歴史探訪は防府市内に絞られている。小山さんに掛かっては、学問の神様と称えられる菅原道真公も大ウソつきと罵倒され形なしだ。

 

探訪メインの「国分寺」。解説は生涯学習で「広島学」を担当している半田和志さん。国分寺に収められている国宝について詳細な解説。そのレクチャーを受けているだけに、仏像がさらに輝いて見える。お寺の学僧の解説も悪くないが、半田さんの熱意には勝てない。国分寺を理解すればこのツアーの元は取れると胸を張る。国府跡は青草に覆われている。

 

1300年前の地方政治に思いをこらし、先人の偉業を静かに思う。玉祖一宮神社は建物に歴史の重みが感じられ、圧倒される思いだ。ここは「古代への道」の講師・小山さんの名解説を堪能。その途中、黒柏鶏の鬨の声に感動。滅多に鳴かないそうだがウエルカムか。現存する石風呂を初めて見学した。有名な防府天満宮を無視するツアーは新しい価値がある。

 

帰途は「日本のことば」講師の入川実さん。桜の花の名解説に歌までサービス。野崎参りにカープ応援歌。締め括りは「日本のしきたり」の講師・三島清一さん。実は「笑いヨガ」の先生でもある。80歳を超えておられるのに走るバスの中で自由自在の動きに驚かされる。景品付きのクイズに笑いヨガで締め括り。多彩なバスツアーに大満足の一日。(浜本明男記)

 

このリポートは浜本明男さん(落合)にいただいた感想文に若干の校正を試みたものである。ご本人のお許しをいただいて転載させてもらった。今回で8回目になるが、講師4名と岡元塾頭の企画と準備により、メンバーから絶賛されている。