日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年10月14日(№6873) プロ野球CSをテレビ観戦

プロ野球CSをテレビ観戦

自宅でプロ野球をテレビ観戦をすることは滅多にない。仕事が多くてその暇もないということではない。もともと熱狂的な長島ファンだからプロ野球が嫌いではない。あれこれやることが多く野球観戦は優先順位が下の方だったからに過ぎない。もともと巨人ファンだから、宿敵阪神の後塵を浴びる事は我慢ができない。その思いが今年初めてテレビ観戦に。

 

10月12日は体育の日。会社は休みだが午前中の仕事を終え午後の仕事は夜間に回すことにして試合開始前の午後1時45分に帰宅。早速一人だけの昼食を取りながらテレビのスイッチを入れる。東京ドームは立錐の余地もないほどの超満員。アナウンサーも解説者もやや興奮気味の口調で実況中継を始めた。勝負の行方は気になるがどうも試合に溶け込めない。

 

試合はお互い貧打の凡戦だったが、セ・リーグは幸いに贔屓チームの巨人が勝ち金曜日からの第二ステージに挑戦する。パ・リーグは下克上の予言通りロッテが勝った。休む間もなく札幌から福岡に飛び、第二ステージに備えるらしい。日本ハムの代打大谷翔平も元気なく三振。せっかく無理して試合を見たが面白くない。興奮もしない。年を取ったせいなのか。

 

名も知らぬ選手たちがクリーンアップを打ち、スターになっている。カープ女子たちの熱狂ぶりに違和感を持っていたが、ОN時代とはまったく違うプロ野球がテレビ画面に写っていた。だからと言ってまるっきり無関心にはならないだろうが、時間を割いてまでテレビ観戦はしないだろう。CS第二ステージも日本シリーズも何処か遠くへ言ってしまった。寂しい。

 

ジャンボ尾崎が衰えてゴルフへの関心を失い、いままたプロ野球も遠くなった。みんな年齢を重ねて離れていく。溜息。