日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年11月28日(№6918) 「万縁の会」東奔西走

「万縁の会」東奔西走

「中田ひろしと共に日本を良くする会」のお世話をさせていただいて19年になるが、今年の11月ほど各地で講演会を開いたことはない。14日は広島で18回目の講演会を開いた。集客を心配したが100名超で最低ラインはクリヤーした。新規入会者は14名と目標を大きく超えた。会員を一人でも多く獲得し、中田氏の政治活動を支えるのが活動目的だ。

 

20日は「信州岡谷支部」の新規立ち上げを行った。若い世代が50名も参加し、中田氏の政治に対する熱い思いに耳を傾けた。新規入会者も5名を超えると、森文秀支部長より報告があった。本年は「さいたま支部」に続いての二つめの新しい支部の誕生となる。本日28日は「広島県呉支部」の6回目の例会になる。佐々木一幸支部長が全体の運営を行う。

 

「信州岡谷支部」には「さいたま支部」から久保副支部長が応援参加、本日は「博多支部」の石川支部長(本部副会長)がゲスト参加。明日29日は中国山脈を越えて島根県益田市へ。「益田支部」は歴史があり、今回が12回目となる。Мランドの小河二郎会長の肝煎りで盛会が予想される。これで一息と思いきや12月に入ると11日には久しぶりに「神戸支部」。

 

支部長の加藤貴也さんは創立からの同志。久しぶりの講演会とあって集客に奔走中。はがき同友の山本紹之介さんが申し込み。山本さんとは10数年、はがきのお付き合いはあるが、お目に掛かるのは初めてである。92歳の健康幸齢者。異色の講演会になりそうだ。中田氏は昨年の総選挙で落選したが、以降、政党や選挙に距離を置き、在野の政治家として活躍中。

 

中田氏には日本を良くするために存分に活躍してもらいたいが、活動資金は「万縁の会」がまかなう。責任は重大である。