日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年2月25日(№6642)  中田宏さん来社

中田宏さん来社

中田宏さんが来社されるとの連絡が入った。用向きは昨年の総選挙で世話になった人たちへの感謝行脚の由。まず広島市、そして島根県益田市から松江市へ回る強行スケジュール。偶然にもこの日は益田市のМランドを表敬訪問の予定だったから支障はない。午前7時56分、広島駅の改札口で待ち合わせと決まった。広島駅は只今大改装中で迷路になっている。

 

広島から益田に向かうには会社の前を通過する。ぜひ社員の皆さんにも挨拶をしたいとのことで到着時間に合わせ全員が社屋前に整列して出迎えた。律儀に相対して挨拶し、記念撮影のサービスもしてもらった。広島北インターから高速道に乗り、中国自動車道を経て戸河内から191号線を走り中国山脈を横断する。その間、万縁の会の運営について打合せる。

 

昨年の総選挙では社長が18日間、専務の主人が12日間も張り付いた。他にМランドから数名、車と一緒に派遣してもらった。益田支部長の町原さんの御子息、呉支部長の佐々木さんは半月も協力してもらった。結果は報われなかったが、選挙運動の難しさを嫌というほど味わった。落選した責任はすべて候補者が背負わねばならない。気の毒だが仕方がない。

 

益田市ではМランドの小河会長、町原さんが待ってくれていた。お詫びの言葉をそこそこに遮って小河会長は「ひるまず頑張れ」と激励し、心尽くしの昼食を振舞ってくださった。どんな立場になっても、無条件で応援してくれる人の存在は有り難い。中田さんにとっても心強い広島⇒益田の行脚であったに違いない。それにしても選挙とは非情なものだ。

 

2月21日、中田さんは「次世代の党」を離党した。新しいスタートにはベストの選択であった。好漢に幸あれと祈る。