日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年5月23日(№6729)  福島訪問

福島訪問

昨年秋「万縁の会」本部幹事会で福島県の会津若松を初めて訪問したが、6月の19~20の両日に原発被害の爪痕も生々しい福島、いわき市を訪問させていただくことになった。被災地の視察では旧知の志賀塗装・志賀晶史さんのお世話になる。志賀塗装さんへは8年前に訪問し、午後1時から10時まで、病み上がりの身で研修をさせてもらった記憶がある。

 

今回は現在研修のテキストに使わせてもらっている「根っこづくりの経営」の著者であり、経営コンサルタントの渡辺雅文さんの勉強会に参加する。渡辺さんとは20年前、同友会の全国研修会の京都でお目にかかった。記憶はほとんどないが、不思議なことに細々とご縁が繋がっている。前述の志賀さんのご縁で復活した奇しき因縁。再会を楽しみにしている。

 

20日の午前5時ホテル出発で被災地に向かう。行先、コースは志賀さんのお世話になる。概ね午後3時ころまで被災地を廻り、そのあと志賀塗装で社員研修をさせていただく。午後7時半、東京発の新幹線で広島に帰る。約20時間の強行軍となるが、これくらいはいつものことで気にしてはいない。前泊を入れて二泊3日分の仕事がたまる。前後が厳しい。

 

9月に第5回東日本大震災復興支援のチャリティを開催するが、宮崎神楽団のおろち舞の前座に、福島原発被災と復興の現状報告を行う。その資料作りが今回の出張の主たる目的である。一週前には「中国山脈横断百キロウォーク」に参加を予定している。八十路にかかる老躯としては厳しいが、精神は老いていない。あれもこれもと欲張るようだがやり遂げる。

 

時間の経過の早さが少し気に掛かる。まだ5月であるが、すでに秋の準備に入っている。いよいよ八十路の坂を超える。