日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年10月15日(№7122) リーダーの仕事

リーダーの仕事

新刊「トヨタの伝説のリーダーが教える絶対に目標を達成するリーダーの仕事」中から8つの仕事を一つずつ紹介する。連続達成を成し遂げるには不可欠なサイクルと言うものがあり、そのサイクルを着実に回す必要がある。

①新たな目標

 まずは新たな目標が設定され、そこがスタートになる。

②対策準備

 設定された目標に対してどのような対策を取るべきか、チームとしてのプランを練る。連続達成することで目標が高くなれば。それに応じての対策も変わってくる。

③スタッフの納得

 チームの目標を達成するために、個人としてどのような目標を達成する必要があるのか、スタッフに伝える。その際「なぜあなたにこの目標が与えられたか」を納得できるように説明する必要がある。

④行動

 目標を達成するためのプランに沿って、スタッフ個々の行動を促す。

⑤達成

 目標を達成することでチーム全体で達成感を確認する。

⑥喜び、満足、自信

 目標を達成した上で「次もまた達成したい」という意欲に繋がるものが満足感。大きな節目にはみんなで達成感を味わうためのイベントなど催し、スタッフに満足感を感じてもらう。

⑦次への期待

 もっと達成感、満足感を味わって貰うように、スタッフを褒めたり、新たな役割を与えたりして気持ちを乗せていき、次の目標達成への期待感を醸成する。

⑧リセット、切り替え

 ここが最大のポイント。どんな人でも同じペースで走り続けていれば、息切れしてしまう。目標を達成したら一度リセットして気持を切り替えることが大切。具体的には時間軸で区切りをつける。たとえば1ヶ月、1週間といった単位で色んなことの区切りをつける、リセットする。

大切なのはリセットのときに必ず振り返りの時間を設ける。

 5分から長くても10分くらい。スタッフを集めて1週間の振り返っての感想を伝え、優れた活動をした人を褒める。