日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年10月17日(№7124) 中田さん小池さん頑張れ

中田さん小池さん頑張れ

チャリティ講演会の講師を務めてくださった中田宏さんは、土曜日の午前8時から日本テレビの「ウェークアップ」、正午からフジテレビの「胸いっぱいニュース」と相次いで生放送に出演した後の来広。本日は午後1時半から「何でも言って委員会」に出演する。ただしこの番組はすでに録画が終わっている。歯切れのいい話し方で各局から引張りだこの人気者。

 

土曜日に小池東京都知事は宮城県登米市長沼のボート会場を視察した。宮城県知事がボートで会場を案内し、オリンピック協力の熱意を示した。どうなるかは分からないが、森会長の言うままにはならない姿勢を示した。埼玉県の彩湖も誘致を希望したが、テレビで中田さんは冗句も交えながら、三人とも関係が深い自分が調整しなければ納まらないと言った。

 

テレビ出演による知名度は予想以上に大きい。来場される方たちも「生」で見ることが出来るのを楽しみにしておられた。来年一月には衆院の解散、総選挙が取り沙汰されている。参議院を予定していた中田さんもどこからか立候補するうわさがある。政治家はそれなりの権力者だから望まれるのも当然だが、今の政界では勿体ないと思える。まず改革が必要だ。

 

オリンピック組織委員会の森喜朗会長のわがまま振りは目に余る。折角、小池知事が東京五輪の経費を抑えようと努力しているのに、すべてに亘って邪魔をしている。自分の意志を通すのではなく、五輪がうまく行くように協力すればいいのではないか。ボート関係の会長なども同じである。国民の税金を有効に使う観点でそれぞれもっと大人になって欲しい。