日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年10月21日(№7128) 黒田栄えある引退

黒田栄えある引退

金銭では計れない価値観を黒田は見せてくれた。ある程度は予測していたものの引退の表明を受け、あらためて黒田価値を考えることになった。今年の完全優勝を見るとき、これまでのカープの軌跡と昨年からの変貌ぶりを比較した。まさに黒田ご来光しか考えられない。二十数億円のオファーを捨てカープに帰ってきた。その男気がファンの心に火をつけた。

 

その火で自らの心を燃やした選手が掴み取った25年ぶりの優勝だった。選手個々の成長もチームワークも、超満員のスタンドの賑わいも、すべて黒田の男気に魅せられたお蔭である。カープを優勝に導いた4番バッターの新井は「ファンも引退を知っているのと知らないのでは、最後の雄姿の焼き付け方が違う」と10月18日の引退発表を勧めたという。

 

プロ野球の世界で20年も活躍し、41歳ながら通算203勝を挙げ念願の優勝を全身でもぎ取った。全て満願で引退出来、この上の幸せはない。「先発完投というスタイルでやってきた。9回投げることができない身体で他の選手に『示し』を見せることが出来ない歯がゆさ」は原因の一つであろう。新井は「ぼろぼろでマウンドに上がる姿を近くで見ていたから」

 

土曜日から始まる日本シリーズではどこで投げるか分からない。出来れば第1試合に投げさせたい。マツダスタジアムの雄姿をファンの心に焼き付けるだろう。勝ち負けの流れは分からないが、交互に勝ったとして来週の土曜日が決戦となる。中6日では無理かもしれないが、人生最後の試合ともなれば神が想像を絶する力を与えてくれるに違いない。日本一!!