日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年7月23日(№7058) 施術後は順調

施術後は順調

昨日夜間に熱が上がるかと案じていたが、幸いにも就寝前に36,9℃まで上がったもののすぐ平熱に戻った。がんの嚢が小さく抗がん剤の量が少なかったせいだろう。主治医の話によると相手が小さいだけに注入が難しく、すべてに行き届いたかどうかわらないようだ。来週撮影するPETの結果で判定されるようだ。経過は良好なので退院は予定より速くなりそう。

 

歩行をしっかりする積りでいるが、広くない院内に限られるので自由にはできない。一昨日が五千歩少々、昨日は三千歩を少し超えた程度。これでは役に立たない。本日から心を引き締めて最低でも五千歩は歩きたい。昼前に妻が来院した。大きな枕と座布団持参。これで日々の暮らしは楽になるだろう。腰、肩、足の痛みはずっと引きずっている。

 

大西さんが資料を届けに来てくれた。他にパソコンのチェックをしてもらうこと。前日の永田さんのチェックが物足りなかったように思う。大西さんには月曜日に原稿などをUSBに取り込んでもらい、今井さんの手でホームページにアップして貰うように頼んでいる。デイリーメッセージ4~5日分、講座リポート、現場巡回リポートが上がっている。

 

午後主治医の術後の経過と将来の見通しについて説明を聞いた。第一回、第二回のがんは概ね消滅しているが、小さいが新しく三ケ所に発生した。それを目指して抗がん剤を注入したが、難しい場所だけに自信はない、来週PET撮影をして確かめるとのこと。いずれにしてもこれで終わりにはならない。秋ごろに四回目の抗がん剤注入が行われる。また入院。

 

食事の質が落ちた。カロリーも前回までは一食600㎏CALあったが、今回は450㎏CALとなっている。