日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年10月15日(№7447) 秋刀魚が不漁

秋刀魚が不漁

毎年ネットで秋刀魚を購入するが、残念ながら今年は不漁で旬でも最盛期でも口に入らなかった。中国や台湾が獲りすぎで日本に辿り着けなかったなどと流布されたが、それが決定的な要因ではないだろう。要は秋刀魚がいなかったのだと思う。いくつかの会社に注文をしたが、結局は美味しいときに届かず、楽しみにしていた社員たちに申し訳なかった。

 

8月末に注文して届いたのがやっと10月、お世話になっている方たちにも9月末、社員に配布したが数量が足らず全員には足りなかった。2回目に届いたときにやっと穴埋めして、カタチだけでも秋を味わって貰った。スーパーにものぞいてみたが、痩せた秋刀魚は秋刀魚ではない。背が盛り上がって厚みがないとどのように料理しても美味しくはない。

 

大きさは140グラム以上、中には150グラムを超えるのもあった。残念ながら今年はほとんどが標準以下。ワンパックが約2,8㎏以上、生で20尾入っているが、価格は4,000円から6,000円程度。一尾が200円から300円。例年に比べれば圧倒期に高値だが、いない時は仕方がない。シーズンはもう少しあるが、ほとんどの会社は販売を中止した。

 

講座の人たちにもサービスしていたが、今年は出来ないでいる。注文したものが3ケース残っているが、運が良ければ10月の終わりころ届くはずだ。高級魚ではないがシーズンには欠かせない。何とか食べて欲しいと願っているが、相手が自然では文句を言っても始まらない。カニも高くなった。これからがシーズンだが、気楽に買えるほどの馬力はない。