日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年9月19日(№7421) カープ連覇 喜び爆発

カープ連覇 喜び爆発

昨年より一週間以上遅れてのセ・リーグ優勝だったが、敵地の甲子園のスタンドを真っ赤に染めてカープは優勝した。18号台風が北の大地を襲っていたが、西日本は晴れとなり花を添えた。広島のファンは地元での制覇を望んでいたが、16日は台風で試合開始を30分遅らせてスタートしたが惜敗した。午後2時半の試合開始を1時からライブ放送したが残念!

 

17日は台風が中国地方を直撃したが、早々に中止が決定した。それでもマツダスタジアムは、徹夜のファンが待機して地元の胴上げを待ち望んだ。18日の「敬老の日」は、大阪へ移動した。スタンドは赤一色に染まり、甲子園の面影はない。同点で迎えた8回の表、バティスタが値千金の決勝打を放ち、37年振りとなるセ・リーグ連覇。広島の街は喜びを飲んだ。

 

待ちに待った優勝の瞬間、カープの本拠地マツダスタジアム周辺でも「やった!」と集まったファンが歓声を上げた。「本拠地で優勝を迎えたかった」と涙ぐむファンの多いこと。あちこちの商店街の公開テレビの前は、ユニフォーム姿のファンで真っ赤に埋め尽くされた。赤い風船が空に舞い上がり、「カープは勝―ち、勝―ち」の大合唱とファンの胴上げへ…。

 

優勝のお祝い垂れ幕が下がった百貨店や本通り付近は、ファンで真っ赤に染まった。優勝の経済効果は511億円と推定され、「百貨店のVセール」のワゴンにファンが殺到、それ以上と思わせる熱気にあふれた。来月にはC・Sシリーズが展開され、更に興奮が増す。ファンの思いは「日本一」につながり、街のファンは興奮する。今年もカープ一色の赤い年末に。