日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年10月3日(No5401)  掃除活動の認知

掃除活動の認知

念願していた鍵山秀三郎さんの講演会が実現し、地域のみなさんから拍手喝采をいただいた。今年の10月が株式会社マルコシを設立して40年周年を迎える。記念イベントとして真亀公民館で掃除の意義を伝えて欲しいと思っていた。昨年10月に「一年先のことですが…」と鍵山さんにお願いした。その願いを快く叶えてくださった。感謝でいっぱい。

 

特定のグループや企業組織の企画であれば、ある程度集客の目途が立ち、やりかたもある。その上、公民館は私企業には会場を貸せないということで困った。窮すれば通じる、幸いに「地域を美しくする会」の社会的認知を受けるきっかけにつながった。一人一人に呼び掛ける難しさも存分に味わった。天も味方してくれて200名を超える来場者で賑わった。

 

鍵山さんは疲労の色も見せず、予定の90分をフルに使って私たちの掃除活動を称え、自らの経験から得た掃除哲学を語ってくださった。「『地域を美しくする会』設立15周年記念・東日本震災復興、鍵山秀三郎チャリティ講演会」は、全国の畏友から届けられた善意の販売も合わせて成功。ささやかな額ではあるが、東日本復興の願いを込めて鍵山さんに託した。

 

目論んだことではないが今回のイベントは、結果として会社の広報活動として大きな役割を果たした。10数年にわたって取り組んできた清掃活動は、企業認知に何百回の新聞折り込みチラシなど足元にも及ばない効果となるに違いない。第三者に語られる善意は、これから日々の営業活動を楽しいものにしてくれると信じている。