日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年2月16日(№6633)  鉄人は遠く

鉄人は遠く

人間の健康は一度損なうとなかなか元には戻らない。退院して3週間にもなるのに「鉄人」復活には程遠い。先日、最終チェックをしてもらったが、血液検査やレントゲンの検査では合格点をもらった。見えないところはよくなっているので一安心だが、日常の動きが芳しくない。何よりも足が弱っている。大切にのアドバイスを受け入れ、横着が身に付いた?

 

通勤も妻に送迎され歩行数が激減した。昨日はやせ我慢して歩いて帰宅したが、腿が張り疲れはひどい。復活へのプロセスとして納得すればいいのだが、健康に関しては一度損なうとマイナス思考になってしまう。自律神経を味方に付けろと教えられるが、具体的にどうすればいいのか分からない。そうすれば体の隅々まできれいな血液が流れ、若返るという。

 

自律神経を身につければ良いということは分かっても、どうやって身に付けるのか医者も具体的に説明してくれない。交感神経とか副交感神経がアクセルとブレーキの関係にあり、そのバランスを取るように言われても具体的に理解していないのだからやりようがない。屁理屈はさておいて復活に役立つのは「早起き」、できればこれまでよりも1時間早く起きる。

 

今のところ昼に眠くなるが、時間の余裕ができると何となく心に余裕ができる。あせらずゆっくり動くと呼吸が整い、乱れていた自律神経も正常になり、心も体も良い方向に向かうというがどうだろうか。今まで出来ていたことができなくなる、これほど寂しいことはない。歳を重ねたのだから仕方がないと言われるが、それには納得できない。まずやってみる。

 

とりあえず3月1日は誕生日だから、それまでには心身とも若返りの準備を整えておきたい。堂々と復活宣言をしたい。