日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年3月1日(№6646)  創業50周年表彰

創業50周年表彰

広島商工会議所会頭から創業50周年の表彰状をいただいた。取るに足らない零細企業であるが、創業以来50年も経営が出来たことは生涯の勲章であり、大きな誇りである。かつては会社の経営はすべて自分一人の力だと思い上がっていた。超ワンマンであり、何でも思うようにならなければ周囲に当たり散らした。社員が汗を流しているのにゴルフに興じた。

 

今にして思えば恥ずかしい。己の力なんて微々たるもの、すべて他人様のお陰で生きてきたのに気付かなかった。表彰状を受け取りながら、過ぎし日のことが走馬灯のように浮かんでくる。一番辛かったのは教わった通りに権限を他に譲ったときである。過ぎてしまえばプラスであったが、人間の権力に対する欲望は凄まじい、そして醜い。でも神にはなれない。

 

持っている権限を他に譲れば概ねうまくいく。任された社員は持っている能力をやがて開花させる。それは一人で仕切るよりもはるかに効率が良い。船井総研で経営コンサルタントとして学び、偉そうに人に伝えてきたが、実行する難しさを嫌というほど味わった。鍵山秀三郎さんの教えも役に立った。とことん任せ切れ! と叱られた。これほど難しいことはない。

 

表彰状 創業五十周年 株式会社マルコシ殿       

貴社は創業以来、幾多の経済界の変遷にもかかわらず、よく今日の隆盛を迎えられ、産業経済の発展と社会福祉の増進に寄与された功績はまことに多大であります。ここにお慶び申し上げ表彰いたします。

  平成二十七年二月吉日 広島商工会議所会頭 深山英樹

 

表彰は10年ごとに行われるが、次は十年後の創業60周年。そのときまで会社が隆盛であり、健康でありたいと強く願う。