スタッフブログ

パナソニック新商品内覧会 IN CONVEX岡山

投稿日:2018.07.05 | コメントをどうぞ

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

7月4日は、岡山でパナソニックの新商品内覧会が開催され、商品研修に行ってまいりました。

 

テクノロジーの進化はめまぐるしく、発見の多い一日でした。

 

パナソニックは今年、創業100周年 

 

創業者は有名な松下幸之助氏です。

 

経営の神様と言われており、マルコシの創業者である故・木原伸雄も

 

私たちの新入社員研修でよく話をしてくれていました。

 

 

 

今回のテーマは、

 

「Feel Happiness 暮らしの快適テクノロジー」

 

水廻り設備や建材、照明など住空間の展示、暮らしシーンを彩り豊かに演出してありました。

 

新しいデザインや技術を知り、目からウロコの連続です。

 

おしゃれで心豊かな暮らしのお手伝いができるよう、新しい知識を吸収してきました。

 

お客様へ提案するのが楽しみです。

 

 

 

 

 

小粋なギャラリー

投稿日:2018.07.03 | コメントをどうぞ

 

今日も風に吹かれて  😛   岡元美紀恵です。

 

 

手作り教室「カサ・ルセス」主宰の天保光子さん。

 

クラフト手芸教室13名を教えています。

 

クラフトバンドという紙ひもを日本古来の編み方で、かごやバック、小物入れなどを作ります。

 

色の種類も豊富で編み方の違いで多種多様の作品となっています。

 

是非、お立ちよりください。

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁工事が完成しました!

投稿日:2018.07.02 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

 

 

梅雨で雨も多かったですが、屋根工事も終わり無事に完成です!

 

近隣の方もお散歩中に見て下さり、団地内で私と会うと

 

「見たよ~!いい色になったね~!」「思い切った色にされたんだね~!」

 

と声を掛けて下さいます!

 

マルコシで工事をして下さるお客様のお宅には、もれなく!?マルコシ看板がかかります。

 

団地内を散歩される方の中には、宝探しのように、

 

「一丁目のあの辺で工事しよるね。」とか「こっちでは何の工事しよる?」

 

など見つけては楽しそうに声を掛けて下さいます。

 

その度に、見ていただいていることにありがたいなぁ~と感じます。

 

もっとマルコシ看板がかかるように頑張りますね~!

 

 

 

 

 

花壇

投稿日:2018.06.29 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

社屋前の花壇整備を行っています。

 

今の季節はマリーゴールドを植えており、見事なまでに咲き誇っています。

 

信号待ちのドライバー達も、ウォーキングをしている人達からも

 

「きれいだね」と声をかけられます。

 

 

 

 今年は空いたスペースに私が大好きなひまわりを5株植え、育てておりました。

 

ある日の仕事終わりに花壇の雑草を抜き、水やりをして帰宅。

 

次の朝出社してみるとひまわり1株が抜き去られ、抜いた穴も埋めてありました。

 

 

 マリーゴールドもいつの間にか3株持ち去られており、

 

新しいのを植えるたびに何株かは持ち去られています。

 

 

 自分さえよければ・・・という考えなのか、とても残念です。

久々の錦帯橋

投稿日:2018.06.26 | コメントをどうぞ

 

木原愛一郎です! 

 

 

久々に、岩国の錦帯橋に行ってきました。

 

 

 

 

 

晴天の中、若干風は強めでしたがお客さんはいっぱいです。

 

駐車場終日は300円、橋を渡るのに一人300円、維持管理費も含め良心的な気もします。

 

相変わらず橋の袂には、ソフトクリーム屋さん…、

 

10数年前に来たときは100種類くらいだったような気もしますが、

 

現在進行中で165種類との事です。

 

 

 

長蛇の列で購入できませんでしたが、ビジネスモデルとして立派なものだと思いました。

祝 父の日

投稿日:2018.06.25 | コメントをどうぞ

 

 

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

 

 

6月17日は父の日でした。父の日は1966年アメリカで始まり母の日にならって

 

父親の感謝し白いバラを送ったのが始まりだそうです。

 

なんか母の日が先なのはイマイチ納得できない気がしますが

 

レディーファーストで諦めます。

 

我が家でも子供たちがプレゼントをくれました。

 

長男シェーブィングクリーム、、、、イマイチ意味わからん。

 

長女ウォーキング用冷感タオル、、、、しなさいってこと?

 

次男手作りバッチ、、、、良くできてます。写真の品です。

 

 

 

小学校の児童館で教えてもらい作ったそうです。児童館の先生も大変だ、、、、

 

でもナイスアイデアです、小さな児童でも安全にかつクオリティ-高くできてます。

 

各自いろいろ考えてくれてうれしい限りです。

 

最後になりますが私は特にカープファンではありません。

慰労会

投稿日:2018.06.21 | コメントをどうぞ

 

毎日笑顔の大西 由貴です。

 

 

先日、5月にあったイベントの慰労会を会社のガレージで行いました。

 

丁度私の両親から連絡があり、かつおを送ってくれるということになり、

 

久しぶりのかつおにわくわく!

 

 

 

 

この時期のかつおは「初鰹」といい脂身が少なくさっぱりとした食感が魅力です。

 

身が引き締まっていてぷりぷりしています。

 

かつおを美味しくいただく料理と言えば「かつおのタタキ」です。

 

本場では藁で表面を焼き上げるのですが、今回はバーナーで炙りました。

 

 

 

 

社員みんなでわいわい!

 

 

焼肉、お寿司、かつおを堪能しました。

 

完成現場のレポートです。

投稿日:2018.06.15 | コメントをどうぞ

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

築37年、木製玄関ドアのお客様からのご相談。

 

現在のドアのお悩み

 

 

 

①大きな荷物や車イス・ベビーカーなどが出入りのたびにドアに引っ掛かってしまう

 

②湿気がこもる玄関だから、風通しをよくしたい

 

③限られた玄関スペース、ドアを開けるためのスペースがもったいない

 

ご提案は玄関リフォームで引戸に取替え

 

 

 

①ドアだと、開けながらよけたり、押さえながら通らなくてはなりませんが、

 

横にスライドする引戸なら、開閉がぐっとスムーズに。

 

誰でもストレスなく安全に出入りすることが可能です。

 

②網戸が付けれるので、虫の浸入を防ぎながら障子を開けたまま風を取り入れられます。

 

開ける幅によって採り入れる風の量も調整出来ます。

 

③引戸なら開け閉めのスペースを取らないので、玄関まわりを有効活用出来ます。

 

玄関まわりが広々すれば、鉢植えやガーデニンググッズなど住まいのおしゃれを楽しめます。

 

ドアならドアじゃないといけないなんてことはありません。

 

ドアの交換をきっかけに、玄関まわりを見直してみませんか?

 

家族が毎日出入りする場所であり、お客様が訪ねてくる場所でもある玄関は、わが家の「顔(^o^)」。

 

たった1日で玄関が、お洒落で便利に快適に生まれ変わります。

第52回・花道連盟展

投稿日:2018.06.12 | コメントをどうぞ

 

今日も風に吹かれて  😛   岡元美紀恵です。

 

 

日本の伝統芸能の一つ、生け花です。

 

そごう広島店で開催されています、12流派出展の花道連盟展に行きました。

 

 

 

 

「迎え花」は、縦・横、1メートル以上の大作で、このような場でしか、見ることができません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節感あふれる花は、流派によって個性豊か、素晴らしく繊細に表現されています。

 

 

 

 

 

 

 

「気」「流れ」「風」目に見えないものを感じ、惹きつけられ、

 

美を最大限に生かされた、美しい花の世界を充分堪能しました。

 

 

 

最高級のユニットバス

投稿日:2018.06.07 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

18年前からご縁をいただいているお客様から12度目のご相談をいただきました。

 

当初2歳だった娘さんも、成人し、社会人となっているのにびっくり。

 

今回は浴室、洗面所の改装工事です。

 

実物を見に家族そろってショールームへ。

 

浴槽の大きさ、鏡の位置、壁の柄などなかなか皆の意見が合わずにいたところ、

 

別枠で展示してある最高級のユニットバスを見た瞬間全員が一目ぼれ。

 

ご予算を少々オーバーしましたが、その場で決定し工事の日取り決め。

 

ご夫妻が海外出張へ行かれている間に施工することに。

 

 

 

 

 

 

予定通り工事が完了し、ご満足いただき、気持ちよく入浴されているとのこと。

 

ありがたいご縁です。

1 / 6412345...102030...最後 »