スタッフブログ

寒さの思わぬ影響

投稿日:2018.02.20 | コメントをどうぞ

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

 

今年は極端に寒い日が続きますが、皆様体調を崩されてはいませんか?

 

この寒さで不具合が出るのは人間だけではありません。

 

大切な住まいにも不具合が起きてしまうことがあるのです。

 

今回、ご相談をいただいたお客様のお宅にも出てしまっていた不具合…。

 

それは、屋根瓦の「凍害」です。

 

凍害とは、

瓦に伝わる温度差が激しい時に瓦の表面や

内部でおきる剥離(はくり)のことをいいます。

 

瓦は吸水率が0%ではない為どうしても中に少し水がしみ込んでしまいます。

冬の寒い時に水分を含んだ瓦が冷えて氷となり体積が増え剥離が起きる事があるのです。

 

この繰り返しにより瓦の表面をはじいた様な現象が起きるのを「凍害」と言い

「温度差障害」とも言います。

 

下の写真はその典型的なもの。

 

 

 

 

 

 

凍害(温度差障害)は、

瓦を製造する時点での土の性質や焼成温度・焼成時間等によりかなり左右されます。

 

夏季でも瓦の表面は80度近く上がり

夕立や雨でも降ると表面温度は一気に下がり剥離の現象を引き起こします。

 

上記のようなメカニズムで凍害(温度差障害)が起きてしまいます。

 

屋根瓦は一年を通じて常に、自然環境の影響を受けています。

お客様の大事な家・暮らしを一番高い所で守ってくれているのが屋根瓦。

 

屋根瓦の点検やメンテナンスをこまめに行うことにより

家は長く持ちますので、定期的に点検をしておきましょう。

 

 屋根点検のご相談はお気軽に金本までどうぞ。

 

 

第三回マルコシ杯卓球大会

投稿日:2018.02.06 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

 

 

今年もマルコシ杯卓球大会を開催します。

 

第三回目となる今回は4月7日(土)安佐北区スポーツセンター小体育館にて行います。

 

前回大会は19チームの参加で熱戦が繰り広げられました。

 

最近マルコシ杯卓球大会の話しを聞かれることがあります。

 

それだけ浸透してきているのがうれしいです。

 

皆さんも参加され、心地良い汗をかきませんか?

 

 

 

外構工事

投稿日:2018.02.05 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

新築されるお客様から外構工事のご依頼があり、

 

新居へ引っ越される前に外回りの工事をさせていただきました。

 

お打ち合わせとご契約は、昨年の夏。

 

そして、工事は2018年1月9日からスタートしました。

 

 

 

①土を掘削して駐車場と庭の高低差を出します。

 

 

 

 ②土が落ちないように化粧ブロックをつきます。

 

 

③駐車場は車が入るので、砕石を敷き詰めた後、鉄筋をいれます。

 

 

 ④コンクリートを塗って出来上がり!

 

 

フェンスをつけ、すっきりとした外構が完成です。

 

お引越しされてから、自分たちで手を加えていくのが楽しみだそうです!

 

久々のフェリー乗船

投稿日:2018.02.02 | コメントをどうぞ

 

木原愛一郎です! 

 

 

 

過日、久し振りにフェリーに乗船し能美島へリフォーム工事に行きました。

 

 

 

 

 

業者の人たちと広島港に集合し、片道40分の船旅です。

 

往路はam9:00の便ですが、日曜日の為、圧倒的にサイクリング目的のグループが目立ちます。

 

各グループが船内のあちこちで自己紹介をしたり、遅めの朝食を楽しんでいました。

 

中には小さな子供たちも参加し下船の際によく見ると、リヤカーみたいな?

 

自転車で幼児は後部座席に『子供乗ってます!』の幟を立てていました。

 

三高港からみんなでサイクリングし、別の港から広島港まで帰るのでしょうね。

 

エコロジーな休日の過ごし方に微笑ましい光景を感じた一日でした。

 

リフォーム工事は無事完了し、お客様も大喜びでした。

 

ラッキーシート

投稿日:2018.01.31 | コメントをどうぞ

 

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

 

今年は東京の勉強会に行く機会が増えてきました。

 

その度に飛行機に乗っていきます。新幹線もいいのですがやっぱり移動時間が長い、、、、

 

実際は会社から広島空港、そして羽田空港、京急で品川へそれから目的地へと

 

考えればあんまり変わらないのですがチョロチョロ動くほうが性に合っているのか飛行機が大好きです。

 

今回はその飛行機での移動でラッキーなことがありましたのでご報告致します。

 

空港でチェックインして中に入ったときのこと、こう見えて心配性なので結構早く着きます。

 

その際、搭乗カウンターで『クラスJ』に空きはありませんかときれいなお姉さんに告げます。

 

するとどうでしょう、、、1000円追加で席をグレードアップできるのです。

 

その中で今回は特に席がよかったのでご報告。シートナンバーK-1です。

 

 

写真の通り席も広く前の壁に足がつきません。ひーろびろです。

 

 

シートも横と後ろに小壁がついてたりしてほぼ個室!ファーストクラス並みです。

 

まぁ乗ったことはないですが、、、、想像で

 

ちなみに一番前の席だけですよ。フツーはちょっと広いブラックのシートです。

 

皆様も搭乗カウンターのきれいなお姉さんに魔法の言葉お試しあれ。

 

介護リフォーム

投稿日:2018.01.30 | コメントをどうぞ

 

毎日笑顔の大西 由貴です。

 

 

介護保険を活用して手すり取付工事を行いました。

 

工事までには様々な調査や手続きが必要です。

 

まずは利用者、ケアマネージャーさんなどの意見をお聞きし、

 

どの位置に手すりを取り付けると使いやすいかを検討します。

 

見積を作成しお客様に了承を得てから住宅改修費申請書を作成していきます。

 

申請書に必要な書類は様々!

 

①工事申請書

 

②見積書

 

③工事前の写真

 

④理由書

 

⑤図面

 

それぞれ揃えて福祉センターに提出に行きます。

 

約1週間後、役所から通知が届き、その後やっと着工できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても便利になったと言っていただきました。

 

 

 

木製玄関ドアの悩み

投稿日:2018.01.26 | コメントをどうぞ

 

パワフルなエース!金本和宏です。

 

木製の玄関ドアでお悩みのお客様からご相談をいただきました。

 

始めは綺麗だった玄関ドアでしたが、

 

風雨が当たる場所なので外側の塗装が傷んでしまっている状態…。

 

 

 

木製ドアは断熱性が良く、デザインも良いのですがどうしても表面の塗装が

 

傷んでしまいます。木製の玄関ドアの方には多いお悩みだと思います。

 

 

只今、お客様と一緒に新しい玄関ドアの選定中。

 

 

玄関ドアリフォーム工事後のブログをお楽しみに! 

 

愛犬と散歩

投稿日:2018.01.22 | コメントをどうぞ

今日も風に吹かれて 🙂   岡元美紀恵です。

中央公園を抜けて、太田川(本川)沿いを散歩です。

 

芝生は枯れていますが遊歩道は限りなく続いていました。

 

ゴミ、一つなく整備されていて、川や建物と調和がきれいでした。

 

途中、「馬碑」発見です。

 

原爆の熱風を受けながらも唯一残ったそうです。

 

「大寒」ですが、すでにモクレンは芽をたくさんつけて、春を待っていました。

 

 

近場で四季の自然を満喫できる場所ですね。

 

 

愛犬は北風も嬉しいらしく、ご機嫌です。

最強寒波

投稿日:2018.01.18 | コメントをどうぞ

 

卓球を愛して35年。江原 文男です。

 

 

雪こそさほど積もりませんでしたが、先週の最強寒波はとても寒かったです。

 

わが社でも水撒き用のホースのヘッドが凍結し破損、屋上の給水管も凍結し

 

水が噴き出し、寒さで凍り、多数のつららがぶら下がっていました。

 

お客様宅の心配はもちろんですが、まずは我が身を。

 

寒波が来る前に水道関係は保温を施します。

 

 

 

 

屋根工事②

投稿日:2018.01.15 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

安心して暮らせる家に生まれ変わりました!

 

昨年末に、屋根の葺き替えをさせていただいた工事の完成レポートです。

 

屋根は三州の防災瓦で洋風の平瓦で葺きなおしました。

 

 

 

 

まずは、既存の屋根材を剥がして下地が大丈夫か確認します。

 

 

そして、下地の上に雨が漏らないように防水シートを少し重ねてきれいに貼っていきます。

 

谷になる部分には鋼板を置き水が流れる部分をつくります。

 

 

両サイドには瓦で隠れてしまう部分ですが、クッションを敷いて大雨や台風の風で、

 

谷から下地にオーバーフロー(水が越して雨漏り)しないようにさらなる防御がしてあります!

 

桟木を敷き、瓦を下から葺いていきます。

 

防災瓦は一枚一枚に釘を打っていき瓦と瓦は飛ばないようにさらにフックでカチッと止まる

 

ような形になっており安心設計。

 

最後に棟の所は、漆喰を詰めて瓦を固定して完成です!

 

年内は天気も良くスムーズに工事が完了し、新しい年をきれいな我が家で迎えていただき一安心。

 

職人さんの手際の良さにはいつもながら感謝でいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

1 / 6112345...102030...最後 »