スタッフブログ

温かい肌触り

投稿日:2016.12.16 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

 

 

築100年以上の純和風木造住宅のリフォーム中です。

 

今回は、広縁、和室二部屋と玄関廻りをきれいに使いやすくするお手伝い。

 

広縁は、床の貼り替えをご希望されました。

 

「肌触りのよい無垢はいかがですか?」

 

お施主様は、木材に詳しく、即決で

 

「では、ヒノキでお願いします!」

 

ヒノキでも種類は様々、節あり、上小節、無節と節があるかないか、どの程度の大きさの

 

節が混じっているかで様々です。

 

またもや即決で

 

「無節でお願いします!」

 

とうれしいお話。

 

まだまだ工事途中ですが、ヒノキの3m縁甲板を貼り替えて、

 

大工さんの工事はひとまず完了です。

 

続いて建具、美装工事と続いていきます。

 

お施主様も完成を待ちわびておられ、良い新年を迎えていただくため、

 

職人さんも最後のひと頑張りです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です